印刷のサイズを合わせる方法

パソコン印刷のコツ

印刷する用紙のサイズを把握する

パソコンとプリンターが普及したことにより、印刷と言う作業は多くの人にとって、とても身近なものになりましたが、覚えておくと便利なことがあります。それは、紙のサイズです。例えば、A4サイズと言うよく使われるコピー用紙の定番の大きさがありますが、これを半分に折りたたんだ大きさのものが、A5となります。さらに、これを半分に折りたたんだものがA6となります。何か印刷作業をしていて、A5がなくなってしまった時でも、こういうことを知っていれば、A4をサッと取って半分に折って切れば、あっという間にA5が2枚できて対応できます。

ラベル

印刷のサイズを調節する

オフィスなどで使用しているプリント機器ですが、サイズ変更などをして調節しながら印刷しましょう。みんなが使用しているものなので、そのまま適当に使用すると自分の想像していたものとは、全く違うものが出来てしまうので、プリントする前には確認することが重要ですので、失敗を防ぐ為には確認は必要不可欠です。印刷するのはそれほど難しくはなく、サイズを合わせて色も指定してすれば、後はスイッチを入れるだけで簡単に出来ますので、是非ともやってみてください。機械音痴だから無理というのは、簡単だけれどもやらないと言う事が多いので、自分でそう感じてしまっているだけなのかもしれません。

↑PAGE TOP

© Copyright 印刷のサイズを合わせる方法. All rights reserved.